PROTEARTについて

■PROTEARTのはじまり

プリザーブドフラワー加工の先駆者の一人、フレッシュアートぷり液「一液くん」発売元の株式会社京華クラフトの稲生氏に師事し、
プリザーブドフラワー加工技術を習得後、業界初のワイルドフラワーのプリザーブドフラワー商品開発を稲生氏と共に確立する。

2020年9月 PROTEARTを創業。
2021年8月 ネットショップ運営開始。

 

■PROTEARTのこだわり

生花の状態から1つ1つ丁寧に人の手で加工しております。
一つ一つ丁寧に独自のこだわりを持ちながら手作り加工しております。
大手メーカーのように大量生産はできませんが、花の魅力を最大限に引き出すことを目標に日々努力していきます。

ドライフラワーでよく使われるワイルドフラワー(ネイティブフラワー)ですが、
ドライフラワーとは異なる生花に近いフィーリングの"
PROTEARTオリジナル"のプリザーブドフラワー商品をお届けいたします。


1.柔らかくしっとりとした質感
ゆっくりと時間をかけてプリザーブドフラワー加工することで花の組織を壊しにくく生花のようなしっとりとソフトな質感を長期間キープできます。


2.優れた脱色漂白技術
アクが強いワイルドフラワーですが、しっかりと漂白することで淡い色に着色しても発色がよくなると同時にこだわりのホワイトカラー仕上げも可能になりました。


3.しっかり仕上げで型崩れしにくい
ドライフラワーの場合、ボロボロと散りやすい花でも、独自の仕上げ加工を施すことで花のフィーリングを保ちながら型崩れしにくくなります。


カラーリングについても、花本来の美しさを再現することや、全く新しい魅力を引き出すための研究を重ねて、オリジナル商品を販売いたします。

「人生の大切な瞬間を彩る花を、心を込めて。」
ワイルドフラワーマップ

■スタッフ

土屋洋子

チーフデザイナー。
イラストレーターとして、また、ペーパーレリーフアーティストとして関西や東海を中心に活躍。
料理も得意で、スタッフ吉田は中でもお吸い物は最高だと思います。

吉田優也

プリザーブドフラワー加工責任者 兼 WEB運営責任者。
株式会社京華クラフト稲生氏のご指導のもとプリザーブドフラワー加工の勉強を始め、ついに、稲生氏と共にワイルドフラワーのプリザーブドフラワー商品開発に成功!
お酒を飲みながら歌うのが大好き。2児の父親で家族サービスと仕事の狭間でもがいています。

 スタッフイラスト

■活動の紹介

インスタグラムをご参照ください。
Instagram:@proteart888